宅配サービスで腎臓病食づくりの負担を軽減

腎臓病食の宅配サービスの選び方  » 腎臓の症状別・食事療法のポイント

腎臓の症状別・食事療法のポイント

症状別の腎臓病食事療法「腎臓病」とひとことで言っても、急性、慢性、糖尿病性…等、その種類・症状は多種に及びます。なかなか自覚症状が出ない慢性腎炎があれば、いきなり腎臓の機能が低下する急性腎炎もありますし、糖尿病や高血圧から起こる腎臓病もあります。

あなたが抱えている腎臓病は、何でしょう?こちらのページでは、それぞれの腎臓病について簡単にまとめています。お医者様の診断をしっかり聞いたうえで、こちらのページを参考にしていただければと思います。

腎臓病の症状によって異なる食事療法のポイント

腎臓病の治療方法のひとつが食事療法ですが、これも症状によって気をつけるポイントが違ってきます。それぞれの症状について、一般的な食事療法のルールも併せてまとめました。

また、紹介している内容は、あくまで一例ですので、先生の診断を優先しつつ参考にしていただければと思います。

厳しい制限なんのその!おいしい食事を楽しむ方法

腎臓病を改善するために、食事を制限しなくてはいけない場面が少なからずあります。塩分を控えめに、もしくは全く食塩を口にしてはいけないこともあります。また、お肉や魚が制限されることもありますから、不自由な思いをされることもあります。

だからと言って、毎日の楽しい食事を諦める必要はありません。その方法も、こちらのページではご紹介していますので、ぜひご一読ください。

 
腎臓病食の宅配業者ガイド