宅配サービスで腎臓病食づくりの負担を軽減

腎臓病食の宅配サービスの選び方  » 腎臓病の食事療法、3つのポイント

腎臓病の食事療法、3つのポイント

腎臓病食の基本3ルール腎臓病を克服するために欠かせないのが、食事療法。その基本ルールを、こちらのページでは紹介しています。

腎臓病食の基本はこの3点。

  • 塩分の制限
  • 低タンパク質、高エネルギー
  • カリウム・リンの制限

それぞれについて詳しく説明するとともに、ルールを守らなかった場合の危険性についても触れています。

症状によっては腎臓病の食事療法もさまざま。あなたは大丈夫?

上記3つのルールには、例外がいくつかあります。例えば、3)の「カリウムの制限」は、ネフローゼ症候群にかかっている方には無用で、むしろカリウムを積極的に摂る必要があるのです。

腎臓病とひとくちで言っても、症状も対策も様々。あなたが治したい腎臓病はどんなタイプでしょうか?必ずお医者様や栄養士さんに相談をして確認を取るようにしてください。

上手な腎臓病食の献立のコツと、負担を軽減する方法

3つのルールを守って、毎日の献立を考えるのは大変な作業です。どんな食品が低タンパクで、どんな方法でカロリーを確保すればいいのか?カリウムがどんな食品に含まれていて、どうしたら口にせずに済むのか?栄養のプロでなければ分からないことも多く、料理する主婦の負担が大きくなります。

それらの解決策を、こちらのページでご紹介しています。また、食事の負担が軽減できる、宅配サービスについても触れています。

 
腎臓病食の宅配業者ガイド