宅配サービスで腎臓病食づくりの負担を軽減

腎臓病食の宅配サービスの選び方  » 腎臓病食の宅配業者を調査 » ライフデリ

ライフデリ

ライフデリが提供する、腎臓病の療養に適した食事宅配のサービスを調査しました。値段や食事内容、安全性を保つ工夫について説明しています。

ライフデリの腎臓病食その1

ライフデリは、株式会社グランフーズが展開する、高齢者向けの宅配食サービスです。

厳選原材料の80パーセント以上が国産という安全性が、ライフデリの療養食の特徴。野菜の多くを契約農家から直接買い取っています。スーパーなどのお店が買わない規格外の野菜を利用することで、安全かつ低コストの体制を整えているそうです。

工場は最新機器を利用し、徹底した衛生管理を行なっているとのことなので、安心ですね。

常温の宅配食は最寄りの宅配店舗に直接注文するシステムですが、配達範囲にない地域の場合は、ライフデリネットからレトルトを注文することができます。

工場の場所は記載されていなかったのですが、各配達店舗に工場があるのか、あるいは1つの工場で一括して調理しているのかは不明でした。

ダシにこだわったライフデリの腎臓病食

ライフデリの腎臓病食その2

腎臓病向けの宅配食は、腎臓病食と、より制限の厳しい患者さん向けの透析食の2種類から選べます。

値段はいずれも、昼食・夕食はおかずのみが778円、フルセットで848円。朝食はおかず578円、フルセット648円です。フルセットにはご飯と、献立によっては汁物がつき、場合によっては丼ものやピラフなどのメニューもあります。

味つけは控えめながら、こだわりを感じます。厳選カツオと昆布でとったダシを1日1トン使っているそう。みりんも「みりん風調味料」ではなく本みりんを使い、ソースやたれも全て手作りしているとのことです。

おかずは700種類もあるというので、飽きずに続けられそうなのも嬉しいところですね。

腎臓病向けのほかには、糖尿病向けのカロリー調整食、普通食、珍しいものでは嚥下困難の人に向けたムース食というコースもあります。

高齢者に配慮したサービス

容器はよくある使い捨てではなく、しっかりしたもので好感が持てます。次の配達日に容器を返却するという方法に、エコを感じました。

常温での宅配はありがたいですが、うちの場合は、配達時間にいつも家にいられるわけではないので難しいかな、と感じます。在宅の高齢者の方には利用しやすいかもしれません。

厳選配達時に利用者の安否を確認してくれるサービスもあるので、1人暮らしの方におすすめですね。

ライフデリについて

ライフデリ公式ホームページ 会社名 株式会社グランフーズ
住所 東京都新宿区西早稲田3-20-3 レガリアタワーレジデンスB1
 
腎臓病食の宅配業者ガイド