宅配サービスで腎臓病食づくりの負担を軽減

腎臓病食の宅配サービスの選び方  » 腎臓病食の宅配業者を調査 » ニチレイフーズ

ニチレイフーズ

 ニチレイフーズが提供している、腎臓病の療養に適した健康管理食を調べてみました。

長期的に利用するとお得なニチレイフーズの健康管理食

冷凍食品やレトルト食品、缶詰などの製造販売を手掛けるニチレイフーズは、ニチレイフーズダイレクトと合併して、これまでの商品ラインナップにヘルシー食品、健康管理食などが加わりました。
より多彩なったメニュー展開でダイエットやカロリーコントロールをしたい人、腎臓病や糖尿病などで食事療法したい人からのオーダーが増えているようです。

メニューは冷凍品と常温品が用意され、注文はインターネットのニチレイ公式オンラインショップから申し込むか、電話やFAXでもOKです。

冷凍品と常温品、それぞれ8,000円以上を買うと送料が無料になったり、定期購入をすると5,000円以上で送料が無料なったりする特典もあります。

また、購入するごと割引率が上がる「ステージ特典」も設定されていました。
これは年間の購入金額に応じて自分のステージが決まり、毎回のお買い物の割引率がアップするというものです。
ちなみに、ステージの設定は以下の3つでした。

  • シルバーステージ2%OFF 
  • ゴールドステージ3%OFF
  • プラチナステージ5%OFF 

慢性腎炎や慢性腎不全などの場合には、長期的な食事療法をおこなっていく必要があります。  
定期購入でステージ特典を利用すればお得でしょう。  

ニチレイフーズのたんぱく質調整食品

ニチレイフーズでは、腎臓病食といったネーミングではなく、「たんぱく質調整食品」といった形で用意されています。

たんぱく質や塩分を調整したシリーズですが、カロリーもしっかり摂取したい人や、リンやカリウムにも気を配りたい人向きの内容となっていました。
この内容はまさに腎臓病の食事療法に欠かせないことばかり。
腎臓病食を探している人に、お勧めできるものでしょう。

メニューは、全部で47種類ほどのラインナップです。(平成25年6月25日現在)

この他にもたんぱく質を抑えたい人向けに、栄養士がニチレイフーズのラインナップから選んで組み合わせたメニューもあります。
栄養士が以下の3点に、気をくばり構成されたものです。

  1. 塩分を控える
  2. たんぱく質を控える
  3. エネルギーを確保する

お肉がタブーと思われがちな腎臓病食ではありますが、主食にはビーフストロガノフやビーフ煮込み赤ワイン仕立てなども盛り込まれています。
栄養士がセレクトしてくれているので、安心していただけますね。

ニチレイフーズについて

ニチレイフーズのHPキャプチャ画像 会社名 株式会社ニチレイフーズ
住所 東京都中央区築地6-19-20 ニチレイ東銀座ビル
 
腎臓病食の宅配業者ガイド